お世話になっています

  • ろば
    さかしたさんが運営しているblogです。日々の出来事や野球、旅行など話題テンコ盛りです!
  • 日々所懐
    joeさんが運営している「Boarding」内のblogです。食や旅行に関する話題で盛りだくさん!

私の運営しているサイト

無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年10月

2008年10月22日 (水)

上野と押上

という事で何もなかったにも係らず一日休んで申し訳ありません。
しかし以前のエントリーを見ますと私ってウソばかり書いていますな。(汗)

今回は「散歩の達人」9月号と10月号の感想を書きたいと思います。
先ずは9月号「上野」から参りましょう~。

上野といえばやはり「アメ横」ですね!私もよく行ったな~公用で。(苦笑)
アメ横センタービルの地下なんてもう東南アジア食材祭りですよ!
そして昼間っから飲み屋が営業していてお客さんのいる事いる事…。
ガード下の雑貨屋や魚屋で買い物した方も多くいらっしゃる事でしょう。
あの辺りほど色んな店舗が雑多にある街も珍しいかも知れませんね。

そして忘れてはならないのは「上野恩賜公園」ですね。
上野動物園や不忍池などレジャースポットが目白押しなんですが、
公園内の見所を巡るだけでも一日潰せるほど広いんです。
また、文京区の湯島も特集に組まれていましたが、落ち着いた感じが素晴らしいですな。
あの辺りにある小料理屋で一杯といきたい所ですが、まぁ無理でしょうな。(苦笑)

第2特集は「東京コロッケ探訪」ですが、私も行きつけの飲み屋でよく食べますよ。(笑)
やっぱりHNに「いも」が付くだけに好きなんですよね~。
色々な都内の商店街や洋食屋のコロッケが登場して涎が出ますな…。
訪れた街のコロッケを頬張りながら散策するのも楽しそうですが、ちと恥ずかしいかな?

特別企画は「湘南ホッピーウェーブ」ですよ!年に1回はこの企画がありますね。
湘南でホッピーとはちょっとかけ離れてるかなと思いきや、そんな事はないですね。
刺身を食べながらホッピーを飲むのも良さそうですし、私も行ってみっかなぁ~。

私の好きな「俺の(中略)絶頂チェーン店」はマクドナルドで最終回でした。
若い頃はよく行ってましたが最近はすっかりご無沙汰なんですな…。
という事で村瀬さん連載お疲れ様でした。(次号から直ぐに連載始まってますが…)


さてさてお次は10月号「向島・押上・曳舟」へと参りましょう。

やはり今話題なのは押上にドド~ンと建つ「新東京タワー」だと思いますが、
散策者としては以前の色街であった玉の井と鳩の街(東向島)が気になります。
鳩の街商店街は私も歩いたのですが、狭い通りが何ともセンチメンタルで。(意味不明)
あと向島と言えばやはり芸者さんですか?散策時には見受けられませんでしたが…。
あの辺りはもう一度ゆっくりと散策したいなぁと思っています。

あっ、あとあの有名な「路地尊」と「天水尊」も登場してますよ~。
下町の粋な「エコロジー」ですね。これからの活躍を期待しております。

特別企画は「当て字看板コレクション」ですが私的にはツボに嵌りました。(笑)
どうにも無理のある当て字を見て思わずニヤニヤしちゃいました。(←ヘンな奴)
そして「日本昔ばなし」風景をさがしてという東京近郊の里山巡りですが、
ワタクシには里山巡りはまだ早いような気がして、もう少し歳を重ねてからという事で…。

そんなこんなで今回も駆け足で(本当に)書きましたが、もう溜めたくないっす。(苦笑)
次号11月号はもう売ってますが(汗)、「温泉・銭湯+グルメ=?」が特集ですね。

2008年10月20日 (月)

池袋と門仲

どうもご無沙汰しております。長らくお休みしてしまい申し訳ありません。
先日の5日に「門前仲町」(江東区)をリニューアルしまして、
19日に「笹塚」(渋谷区)を新規アップしましたのでどうぞご覧下さい。

さてさてここのblogで続けている「散歩の達人」の感想も溜まっている訳で(汗)、
今回はまとめて書きたいと思います。(それでいいのか?)

先ずは7月号の「池袋」から参りましょう~、と言うか池袋色々あり過ぎ!(苦笑)
私の一押しはやはり「フクロウ探し」ですね。猛禽類が好きなんですよ、えぇ。
漢字では「不苦労」と書きます。(嘘、本当は梟です)
実は以前散策した時に東口の地下にあるフクロウ像も撮影したのですが、
紹介するのを逸してしまいはてどうしようと思う今日この頃です。(苦笑)

そして飲食に関しても選り取りみどりなのですが、一押しは西口の「千登利」です。
名物は肉豆腐ですが私も以訪れた時に何とか食べられてラッキーでした♪
あとはやっぱり「つけ麺」ですかね? 私あまりつけ麺は食べないですが。(オイ)

第2特集は「副都心線ウラオモテ散歩」となっている訳ですが、
この副都心線、私の周りではあまり好評ではありません。(苦笑)
急行なんて早くて痛快なんですけどね、油断したら小竹向原まで行っちゃいますし…。
沿線は散策に適したスポットが多いですから私は好きですけどね。

さて「俺が(中略)絶頂チェーン店」はあの「ロイヤルホスト」、略してロイホですな。
私は以前独りで入ったら周りはカップルばかりで、あれは痛かったなぁ…。

そして「プロジェクト松」はこの号で最終回を迎えてしまいましたが、
最後もはやり「小岩の武生」で締め括ってくれました。(笑)
そんな訳で松本英子先生と編集のHさん、お疲れ様でした。


さてさて次は8月号の「深川・門前仲町」へと参りましょう~。
先ず頭に浮かぶのは深川八幡祭りですが、時代小説の舞台としても多く登場するんですね。
確かにあの街は都内の中でも「江戸」の香りが一番漂っていますからね。
そしてやはり渋い居酒屋を思い浮かべますな。あの有名な「魚三酒場」も出ていまして、
私も行ってみたいのですがそうなると仕事を休まないとなりませんな。(オイ!)
ところで未だにかの「深川めし」をまだ食した事がありません。喰ってみたいなぁ…。
あっ、散歩者インタビューはV6の長野さんでしたが、良く食べるんですね。(笑)

第2特集は「極旨うなぎ寺町さんぽ」という事で、浅草・柴又・湯島・目黒・大宮・川越と、
これまた見事なまでに寺町のうなぎ屋さんが登場している訳ですが、
そう言えば確かに寺町には必ずうなぎ屋がある感じはしますよねぇ~。
私もうなぎは旨いと思うのですが、何故か咽喉に小骨が引っかかるんですよね…。

今回の「天然下町通り」は呑み助の天国「京成立石」が登場してます。
ここは再開発前に何とか行きたいんですけどね、どうなることやら…。

そんなこんなで7・8月号を駆け足で感想を書いてみました。(本当に駆け足だよ…)
明日は何も無ければ9月号「上野」と10月号「向島・押上・曳舟」を書きますっ。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »