お世話になっています

  • ろば
    さかしたさんが運営しているblogです。日々の出来事や野球、旅行など話題テンコ盛りです!
  • 日々所懐
    joeさんが運営している「Boarding」内のblogです。食や旅行に関する話題で盛りだくさん!

私の運営しているサイト

無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月11日 (金)

5年前のあの日

東日本大震災から丁度5年経過しました。
個人的にはこの5年間はあっという間に過ぎ去ったように感じます。
という事で今回はその5年前の状況を思い出したいと思います。
-------------------------------------------------------------

2011年3月11日 14時46分 私はとあるビルで業務に就いていました。
おおよそ仕事も落ち着いた所で、明日(土曜日)はどう過ごそうかと考えていました。
そんな最中、猛烈な揺れ感じまして只事ではないと直ぐに実感しました。
そして同時に己の命の危うさも感じていました。

その後、15時15分にも大きな余震があっていよいよ仕事している場合ではないと、
上層部の判断で業務を中断し、帰宅を促されたのでした。
私も16時過ぎに職場のビルは離れ、自宅へ帰る覚悟で歩いていったのでした。

神田あたりから靖国通りに入って18時頃に神保町で飲み物を買いにコンビニに寄り、
仲間にメールを送ったのですが殆ど返信が無く、
暫く歩いて市ヶ谷を通り過ぎ、四谷に入った所で実家の固定電話に連絡。
直ぐに繋がって家族全員の無事を確認できましたが、当時持っていたPHSと固定電話は
割りと繋がり易いのかなと思った一瞬でした。

恐らく最大の難関だと思った新宿も、地下街を利用して早めに通り過ぎる事が出来ましたが、
電車が止まっていた為に帰宅が困難な人々が座っていたのが記憶に残っています。

青梅街道を歩いて行き、かなり疲れたところで行き付けになり始めたもつ焼き屋へ、
営業しているか伺ったところ、なんと営業していたので立ち寄ったのでした。
そこで甚大な被害が起こっている事を目の当たりにしたのでした…。

お店を出て何とかその日のうちに自宅へ帰宅する事が出来ましたが、
改めてニュースを見て想像を絶する被害が発生している事実を知ったのでした。

次の日には友人・知人の無事を知って安堵したものですが、
その後暫くは落ち着かない日々を過ごしていたように記憶しています。
------------------------------------------------------------

という事で5年経ちましたが、いつもの日常を取り戻した所があれば、
未だに復興が進んでいない所もあります。
そして未だに行方不明の方もいらっしゃいますし…。

これからもこの様な大地震が起こる可能性がある事を忘れずに、
震災地に安堵な日々が訪れるようお祈り申し上げます。

2016年3月 9日 (水)

納豆やっこ…

あっという間に「3月」ですね。(汗) どうも紅東ですこんばんは~。

ところでいきなりですが、私は「豆腐」「納豆」が大好物です。(本当にいきなりだな)
この二つを組み合わせたら、つまり冷奴の上に納豆を乗せたら、
さぞや美味しいだろうと思っていたのですが今日までやった事がありません。←

しかし、ひょんな事から昨日初めて作ってみたのでした!
それがこちら↓

Yakkonattoh

ジャジャ~ン♪ こちらが「納豆やっこ」ですぅ~。
どちらとも某スーパーで購入したにがり100%の絹ごし豆腐と、
契約農家で作られた大豆の小粒納豆でございます。

で、早速食べたのですが、不味くはないもののそんなに美味い訳でもなく…。
冷奴って実は作るのが難しいのでしょうか?(んなアホな)

これに懲りず?に今度は生卵も加えて「納豆豆腐丼」を作りたいですな~。
作った暁にはまた紹介したいと思います。(最近そればっかりだ)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »