お世話になっています

  • ろば
    さかしたさんが運営しているblogです。日々の出来事や野球、旅行など話題テンコ盛りです!
  • 日々所懐
    joeさんが運営している「Boarding」内のblogです。食や旅行に関する話題で盛りだくさん!

私の運営しているサイト

無料ブログはココログ

今月の散達

2009年9月 1日 (火)

溜まりに溜まった宿題を…

皆様、大変ご無沙汰しておりました。もう忘れられているかも知れません。(汗)
今日から9月ですね~。学生の皆さんは今日から2学期の始まりですな。
宿題の方は片付いていますか? 私は思いっきり残ってしまっているのですが。(苦笑)

という事で今回は溜まりに溜まった「散歩の達人」3ヶ月分の感想?を書きますです。
7月号の特集は「日本橋・人形町」でした。様々な街並みが見られて散策に適した街ですね。
昔からある老舗から近代的な建物など見ながら歩くのが楽しいのですが、
私的にはやはり数多くある「お稲荷様」でしょうかね。(苦笑)
写真を見ますとまだ訪れてない稲荷様もありまして、今度は絶対訪れると心に決めました。(オイ)
飲食店に関しては流石一等地で、私の口には入りそうにもありません…。
小特集は「東京自慢のナポリタン」。いやぁ~ナポリタンもここ最近食べてませんな。
カツが乗ったり、チーズが乗ったり、オムレツが乗ったりと、色んな亜種があるモンですね。
でも何でしょう、私はやはり喫茶店で食べる普通のナポリタンが好きですよ。

8月号の特集は「東京マンガ歩き」でした。サザエさんの「世田谷」を始め色んな街が登場しますが、
私的にはトキワ荘のあった椎名町(南長崎)は是非散策したいっ!(もちろん予定地です)
漫画が黎明期から成長期へと移り変わる時代に活躍したスゴイ漫画家さんが住んでた街ですから。
今は本当に変わってしまいましたが、少しでもその当時の面影を感じたいですなぁ。
それにしましても東京が舞台のマンガは本当に多いですな…。
恒例のインタビューはかの楳図かずおさんでした。グワシッ!
特別企画はこの時期に必ずある「ホッピー」でした~。わたしゃ年中飲んでますよ。(笑)
最近は「シャリキン」が流行っているのですかね?(凍らした焼酎キンミヤの事)

9月号は「神楽坂」でした。この街も散策には最適の街なんですよねぇ~。
坂の周辺にあ路地を歩いて行くのが私は好きです。あと、飲食店の多いところも良いですな♪
和食から洋食、中華まで恐らく1年通っても飽きないのではないでしょうか?
私もこの周辺に住んでみたいものですが、やはり無理ですね~。(←最近そればかり言ってる)
第2特集は「東京ハヤシライス探訪」でした。皆さんは最近ハヤシライスを食べましたか?
私は数ヶ月前に何とか食べましたよ。(なんじゃそりゃ!)
カレーライスの陰に隠れて?あまり目立たないのですが本当に美味しいんですよね。
今回も色んな飲食店のハヤシライスが紹介されております。
ところでハヤシライスの由来は「ハッシュドビーフ」だと思っていましたが、
必ずしもそうではないようですね。何だか迷宮入りしてしまったみたいですが。(大袈裟)

そんな訳で今回も超駆け足で3号分の感想を書かせて頂きました。あぁしんどい…。
次回10月号は「大人の吉祥寺」との事です。ハモニカ横丁で飲んでみたいですね~。(オイ)

2009年7月16日 (木)

アジサイ、寺院、そして大仏様

いや~、梅雨が明けてしまいましたね…。
7月は気張って更新を行うぞ~と1日の「錦糸町」(墨田区)をリニューアル更新したものの、
その後は結局更新できずに本当に申し訳ございません!

そして更新と言えばこちらのblogも7月に入って全く更新していない状態で。(汗)
という事で大変遅くなりましたが「散歩の達人」6月号の事でも書きましょう。

今回の第一特集は「鎌倉・江ノ電 ノスタルジー」でございました。
鎌倉の魅力と言えばもう数多くの寺院や神社、江ノ電、そして目の前に広がる海!
そして季節的に終わってしまいましたがアジサイの名所でもございます。
ペラペラとページを捲ってみまして、もう下手なことは言えませんよ。(苦笑)
ハッキリ言って、一度は住んでみたい街ですが、もしそんな事をしてしまいますと、
本編の東京散策がどうなってしまうのかという危惧もある訳ですが…。

そう言えば以前はよく秋口に訪れたのですが、ここ数年は訪れておりません。
「今年こそは」と思っているのですが、巻末の地図を持って歩いてみたいものです。
でも江ノ島や大船を含めて散策すると、とても一日では巡りきれませんな。(苦笑)

お次は今回で2回目を迎えた「歩き隊!」は千葉県の「手賀沼」でした。
以前、仕事の移動で沼沿いの道路を流したのですがその時の印象は、
「これは本当に沼なのか?湖ではないのか!」と思っちゃいました。(笑)
実際、記事を見ますと一周するのにも大変である事が分かった次第です。
それにしましても常磐線には他にも牛久沼や霞ヶ浦があったりしますので、
沼・湖好きには堪らない路線である事は言えますね。(なんじゃそりゃ~)

そしてこちらも2回目の「駅ぶらりんこ」は西武新宿線の「田無」でしたね。
本当に田んぼはない様子ですが(笑)、その代わり畑は多く存在していますね~。
実は田無も早くリニューアルしたいのですが、23区があの状態では…。(汗)

そんなこんなで6月号はこの辺りでお仕舞いとしまして、
次回7月号(既に発売中)は「日本橋・人形町」となっております。
また近い内に書きたいと思っていますが果たして?(オイ)

2009年5月 3日 (日)

新装開店!?

という事でゴールデンウィークですが、皆様何処かに行かれましたでしょうか?
私はお金の掛からない範囲内で出掛けております。(苦笑)

ところで再設置した「散策休憩所(BBS)」ですが、この所英文スパムが多くて。(泣)
連続投稿を禁止しているのであの程度で済んでいるのかも知れませんが…。
何らかの対策を打つつもりですので、どうぞ見捨てないで下さい~。

さて、今回は例によって「散歩の達人」について書きたいと思います。
新装となりました5月号の特集は「東京とっておき散歩地図」でした。
ベスト12エリアと謳っているだけあって流石だなと感じた選択ですね~。
東京ってこんなに多彩な面があるんだと、東京在住者の方にお勧めしたいですな。

特に「野方(中野区)」を出す辺りが渋いですな。(笑)
この街は沼袋も合わせて当サイトでも紹介したいと思っているのですがね~。
あと「砂町(江東区)」は地図を見る度に行きたいと思っているのですが、
散策距離が恐らく一番になってしまうのではないかと、少々心配になってしまいます。(苦笑)
因みに「千歳烏山・芦花公園(世田谷区)」で紹介されたラーメン屋さんは行った事ありますよ♪
お値段はちょっと張るのですが、美味しいですよ。お金のある時にまた行きたいです。

今号の目玉である別冊付録は「横浜グランドミュージアムガイド2009」でしょうか。
横浜開港150周年ですからね~。私も横浜好きですからぜひ訪れたいのですが…。
また新連載である町田忍さんの街かど森羅万象はもろ私好みです。(笑)

そんなこんなで今回も短めですがこの辺としまして、
6月号は「鎌倉・江ノ電ノスタルジー」ですが、梅雨の時期には持って来いですなぁ。

2009年4月15日 (水)

葛飾区はスゴイなぁ~

今年は去年以上に更新が滞っています。(汗)
来月の8周年に向けてリンク切れの街をアップしたいのですが…。

という事で例によって「散歩の達人」4月号の事について書きたいと思います。
4月号の第1特集は「柴又・亀有・金町」という葛飾区3大タウン(?)ですな。
表紙も「寅さん」を演じる故・渥美清さんでございます。

先ずはやっぱり「柴又」ですが、休日はともかく平日も混んでいるんですよね~。(笑)
私も以前の散策は平日に訪れたのですが(因みにリニューアル分は休日に訪れました)、
観光客の方々がいらっしゃいましてね、写真を撮るのも結構大変でしたよ。
ご存知の通り帝釈天参堂は飲食店が多く立ち並んでいまして、
私もとある飲食店で昼食を摂った事があります。仕事の途中で。(苦笑)
ただ、心残りなのは未だに「寅さん記念館」に入った事がない事であります…。

お次は「亀有」ですが、こちらも「こち亀」の両さんでおなじみの街ですな~。
駅前に広がる商店街の数々が何とも味わい深いんですよね。
そして環七通り沿いの「アリオ亀有」は本当にショッピングセンターですよ。(笑)
ところで私と亀有はあまり相性が良くない(?)事がありまして、
最初の散策分をアップするのに3度訪れていたりします。(苦笑)
1度目は足立区の東和に入って葛西用水親水水路を歩いてしまったり、
2度目は着いたとたんに雨に降られてしまったり、やっと3度目で散策できたと思ったら、
単に駅前付近をなぞっただけになってしまったりと、単に私がアホなだけですな。

そして「金町」はまだ散策していないのですが近い内に散策したいですね~。
(水元公園は散策しているのですが…)
個人的に気になるのは葛西神社(やはりそれか)と自動車教習所のあるイトーヨーカドーです。
そう言えば地図で見ますと水元公園って割りと近い所にありますな。(苦笑)
話は変わりますが、寅さんのDVDボックスって高価ですねぇ~。(←当たり前)
そして佐藤蛾次郎さんは銀座でスナックを経営しているそうでスゴイですな。

第2特集は季節柄「極上さくら散歩」でしたが、流石に有名処が出ていますなぁ。
私的には高戸橋から神田川沿いの桜と、ソメイヨシノ発祥の地駒込が特にお勧めです。
ところで皆さんはお花見に行かれましたか?私は普通にお花見しました。(なんじゃそりゃ)
来年こそは都内の様々な桜の名所を訪れて散策したいと思っております。

さてさて、連載を見ますと殆どが最終回でどうしちゃったのだろう?と思ったら、
5月号(4月21日発売)はどうやらリニューアル?する様子ですね。
色んな都内の散歩コースが登場するみたいで楽しみですな~。

あと、手前味噌ですみませんが当方も柴又と亀有はリニューアル更新予定です。(本当か?)

2009年3月20日 (金)

餃子の美味しい、喫茶店♪

上のタイトルは、とある曲の替え歌だったります。(←古いよ)

という事で今回も「散歩の達人」について書きたいと思いますハイ。
先月発売の3月号の第1特集は「東京大人の喫茶店」でした。
皆さんは近頃喫茶店に入ったりした事はありますか?
私は1年くらいまともに入った事がありません。(苦笑)
決まりきった毎日の生活の中で、なかなか入る機会がなかったりします。
また、散策後の休憩に利用すれば良いのですがね。
実際散策後はそのまま居酒屋に入ってしまいます~。(オイ)

それはさて置き、本編に登場する喫茶店のまた味わい深いこと!
小説など持ってゆっくりと読みながらコーヒーを飲みたくなる店ばかりですな。
また、こだわりの喫茶店カレーや迷物ごはんなど気になる記事もありました。
餃子を出す喫茶店があるかどうかは分かりませんが、(笑)
食べ物の美味しい喫茶店は数多くあるという事が分かる次第です。

第2特集は「散歩にいい靴さがし」ですが、私はあまり靴には拘らない方です。(コラ)
しかし合わない靴で散策するのはツライ事は確かですな。
私もそのあたりは拘った方が良いのかな?まぁ先立つものがあればの話ですが…。

という事で非常に少なめですが今回はこの辺でお仕舞いとしまして、
次回4月号は「柴又・亀有・金町」3月19日発売です。(←今日じゃん!)

2009年2月23日 (月)

中央線は濃いですよね~

と言う事で今年も始まって2ヶ月近く経ちましたが、
またしても更新が遅れるとは…。(汗)

さて今年2回目のblogは例によって「散歩の達人」について書きましょう。
先月2月号は中央線沿線「中野・高円寺・阿佐ヶ谷」でございました。
先ずは「中野」ですが、北口はサンモール、中野サンプラザ、そしてブロードウェイ。
南口は丸井本店、がありましたが2007年に閉店してしまいました…。
ところがスットコドッコイ!2010年に再び開店するそうですよ。(笑)
そして北・南口共に飲み屋が多くて、何処に入ろうか迷っちゃいますよね~。
あ、中野ブロードウェイですけど、下手すると嵌っちゃいますよ。(苦笑)

お次は「高円寺」ですが、やはり思い浮かぶのはサブカルチャーでしょうかね。
いかにも「これは~!」という古本屋や古着屋が所々に存在してますよ。
もちろん普通に庶民的な惣菜屋や商店も多く存在してます。
そして私が高円寺と言えば今でも思い浮かぶのは、
今は無き「高円寺サンプラザ」でしょうかね。(←知っていますか?)
隣駅でもこんなに違うのかとカルチャーショックを受けましたよ。(オイオイ)

そして最後は「阿佐ヶ谷」ですが、落ち着いた印象を受けるようでいて、
これまたなかなか面白い街でして、パールセンターに濃い店があったり、
飲み屋街の脇のほうに釣り堀があったりするのが面白いですなぁ。
私的には神社が周辺に多くあるのも高ポイントですが。(笑)
ところで現在も「阿佐ヶ谷住宅」は存在しているのでしょうかね?
存在している内に散策で訪れたいと思っているのですが…。
あと、この3駅は古本屋が多いのも特徴でして、私も古本屋巡りしてみたいですな。

さて第2特集は「魂の武蔵野うどん」。何時か特集してくれると思ってました。(笑)
うどんと言えば讃岐・関西・稲庭が有名ですが、武蔵野うどんも密かに人気なんですよ。
太めのちょっとクリーム色っぽい、もちもちした食感の麺に濃いつけ汁をつけて食す!
思い出すだけで食べたくなりますが、もうここ数年食べていません。(泣)
特集で紹介されている店舗に行ってみたいと思いますハイ…。

そして連載から一つ、「天然下町通り」は赤羽一番街が紹介されていまして、
一部は工事中ですが、こちらも濃い店が所々にありますよ~。
有名な「まるます屋」に入った事がありますが、本当に混んでいるんですよね。
そう言えば「赤羽」も「中野」もリニューアルしなければっ!(汗)

そんなこんなで今月3月号(既に発売中)は「大人の喫茶店」です。
久し振りの喫茶店特集ですが、何だか渋い店が多く登場しそうですね~。

2008年12月31日 (水)

千葉の鎌倉ですね~

という事で「散歩の達人」1月号の感想を忘れてはなりませんね。(苦笑)

1月号の特集は千葉県の「市川・本八幡・下総中山」でございます~。
残念ながら当サイトの範囲外でして、江戸川挟んで隣りなので紹介しても良さそうですが…。
サブタイトルに「千葉の鎌倉」となっていますが、古刹の多さを見ると納得しますな。
永井荷風氏が終の棲家として選んだのも何だか意味深げですね。
中盤から続く飲食店紹介の頁を見ても様々な料理が揃っている感じで、
散策後にレストランに寄ったり居酒屋で一杯引っ掛けるのも良いでしょうね~。

後半の古刹巡りも良い感じですが、気になったのは「江戸川ワンダーゾーンをゆく」ですか。
この辺りは秋のハゼ釣りに何度も足を運んだ事がありまして、
この頁を見ますとその時の事をつい思い出してしまいます。(笑)

そして小特集は「落語を歩く」という散達ならではの企画でございます。
それにしましても紹介されている散歩コースが結構長距離な事に驚きます。
今の私はこんなに歩けるだろうか?そんな事が頭を過ぎりました。(苦笑)
落語は今流行っているからではなくて実際に観に行きたいのですがね、
なかなか空けられる時間が無かったりするのですよ…。

それと今回の「ちょい旅」は栃木県の佐野ですか、食べたいなぁ~佐野ラーメン。
いやただそれだけなんですけどね。(苦笑)

来年2月号は「中野・高円寺・阿佐ヶ谷」ですが、何か濃そうですよね~。

2008年12月24日 (水)

50周年おめでとう♪

前回のエントリーからまた期間が開いてしまい本当に申し訳ありません。
トップページの予定の方も書き直しましたので、何卒ご了承下さい。

さて、「散歩の達人」の感想もまた溜めてしまいましたので今回も2号連続でお送りします。
先ずは11月号の「温泉・銭湯グルメさんぽ」から参りましょう。
戸越銀座・武蔵小山を始めとして11の街の銭湯・温泉が紹介されていますが、
私の気になる所はやはり「蒲田」の黒湯でしょうか?(前にも書いたような気が…)
割りと蒲田駅の近くに存在しているようで、現地へ赴けば気軽に入れそうな気がしますね。
あっでも戸越や武蔵小山でも黒湯は入れるんですね…。

そして銭湯ですが、最近流行りの「スーパー銭湯」ではなくて、
湯船の向こうにババ~ンと富士山が描かれている銭湯に行きたいですね~。
とか何とか言って、もう何十年も銭湯には行ってないですが。(あっ、温泉もか)
そして一風呂浴びた後に居酒屋で一杯なんていうのも憧れますなぁ~。
そんな銭湯と居酒屋の多い街に、私は住みたい。(本当か?)

さて第二特集は「幕末お江戸歩き」ですが、幕末は何時でも人気が衰えませんな~。
そんな私も歴史が苦手なのにも係らず幕末好きだったりするのですが。(苦笑)
おおよそ私も訪れた事がある場所が紹介されてますがまだ訪れた事がないのが、
最初のページにドド~ンと出ている「台場公園」でございます~。
「う~来年こそは!」と思いつつ、未だに実現せず今に至る訳です…。

そんなこんなで12月号は50周年を迎えた「東京タワー」でございます。
人気が低迷した時期もありましたが、また人気が復活して嬉しい限りですな。
とか何とか言っといて、私は一度しか上った事がないのですが。(苦笑)
特別企画復活の為にも、ここは再び訪れてノッポン兄弟に会いに行くかな~?
それにしましても東京タワー周辺の浜松町や大門・三田あたりは商店街が多く、
それに大小様々な神社・寺社がありまして散策意欲が湧きますなぁ~。

あと興味があるのが「漁師町」が存在しているという事でしょうか。
よくよく考えてみれば東京だって立派な漁場なんですよね。
ハゼやメゴチやアナゴの天ぷらなんてスゴイ美味いですもんね~♪

第二特集は「新3大煮込みタウン飲み歩き」で、浅草・赤羽・大井町が紹介されていますが、
それにしましても色んな煮込みがあるもんですなぁ~!味噌味に醤油味に塩味も…。
3つの街を巡って飲み歩きたいですが、恐らく肝臓がもたないでしょう。(苦笑)

そして小特集として東京の立ち食いそばの王様「富士そば虎の巻」がありますが、
店舗によって独自のメニューがあるんですね。これは知りませんでした。(恥)
以前はよく行っていたのですが、ここ数年はご無沙汰でして、今度行ってみましょうかね?
あっ、そう言えば「宝焼酎 純」はつい最近飲みましたよ。(なんじゃそりゃ~)

そんなこんなで今回も駆け足で書いてしまいましてスミマセンです。
次号1月号は既に売られてますが(苦笑)、「市川・本八幡・下総中山」という事で、
東京外ですが近日中に書きたいと思っております。

という事でまだ忘年会のある方もいらっしゃるかと思いますが、飲み過ぎには注意しましょう。

2008年10月22日 (水)

上野と押上

という事で何もなかったにも係らず一日休んで申し訳ありません。
しかし以前のエントリーを見ますと私ってウソばかり書いていますな。(汗)

今回は「散歩の達人」9月号と10月号の感想を書きたいと思います。
先ずは9月号「上野」から参りましょう~。

上野といえばやはり「アメ横」ですね!私もよく行ったな~公用で。(苦笑)
アメ横センタービルの地下なんてもう東南アジア食材祭りですよ!
そして昼間っから飲み屋が営業していてお客さんのいる事いる事…。
ガード下の雑貨屋や魚屋で買い物した方も多くいらっしゃる事でしょう。
あの辺りほど色んな店舗が雑多にある街も珍しいかも知れませんね。

そして忘れてはならないのは「上野恩賜公園」ですね。
上野動物園や不忍池などレジャースポットが目白押しなんですが、
公園内の見所を巡るだけでも一日潰せるほど広いんです。
また、文京区の湯島も特集に組まれていましたが、落ち着いた感じが素晴らしいですな。
あの辺りにある小料理屋で一杯といきたい所ですが、まぁ無理でしょうな。(苦笑)

第2特集は「東京コロッケ探訪」ですが、私も行きつけの飲み屋でよく食べますよ。(笑)
やっぱりHNに「いも」が付くだけに好きなんですよね~。
色々な都内の商店街や洋食屋のコロッケが登場して涎が出ますな…。
訪れた街のコロッケを頬張りながら散策するのも楽しそうですが、ちと恥ずかしいかな?

特別企画は「湘南ホッピーウェーブ」ですよ!年に1回はこの企画がありますね。
湘南でホッピーとはちょっとかけ離れてるかなと思いきや、そんな事はないですね。
刺身を食べながらホッピーを飲むのも良さそうですし、私も行ってみっかなぁ~。

私の好きな「俺の(中略)絶頂チェーン店」はマクドナルドで最終回でした。
若い頃はよく行ってましたが最近はすっかりご無沙汰なんですな…。
という事で村瀬さん連載お疲れ様でした。(次号から直ぐに連載始まってますが…)


さてさてお次は10月号「向島・押上・曳舟」へと参りましょう。

やはり今話題なのは押上にドド~ンと建つ「新東京タワー」だと思いますが、
散策者としては以前の色街であった玉の井と鳩の街(東向島)が気になります。
鳩の街商店街は私も歩いたのですが、狭い通りが何ともセンチメンタルで。(意味不明)
あと向島と言えばやはり芸者さんですか?散策時には見受けられませんでしたが…。
あの辺りはもう一度ゆっくりと散策したいなぁと思っています。

あっ、あとあの有名な「路地尊」と「天水尊」も登場してますよ~。
下町の粋な「エコロジー」ですね。これからの活躍を期待しております。

特別企画は「当て字看板コレクション」ですが私的にはツボに嵌りました。(笑)
どうにも無理のある当て字を見て思わずニヤニヤしちゃいました。(←ヘンな奴)
そして「日本昔ばなし」風景をさがしてという東京近郊の里山巡りですが、
ワタクシには里山巡りはまだ早いような気がして、もう少し歳を重ねてからという事で…。

そんなこんなで今回も駆け足で(本当に)書きましたが、もう溜めたくないっす。(苦笑)
次号11月号はもう売ってますが(汗)、「温泉・銭湯+グルメ=?」が特集ですね。

2008年10月20日 (月)

池袋と門仲

どうもご無沙汰しております。長らくお休みしてしまい申し訳ありません。
先日の5日に「門前仲町」(江東区)をリニューアルしまして、
19日に「笹塚」(渋谷区)を新規アップしましたのでどうぞご覧下さい。

さてさてここのblogで続けている「散歩の達人」の感想も溜まっている訳で(汗)、
今回はまとめて書きたいと思います。(それでいいのか?)

先ずは7月号の「池袋」から参りましょう~、と言うか池袋色々あり過ぎ!(苦笑)
私の一押しはやはり「フクロウ探し」ですね。猛禽類が好きなんですよ、えぇ。
漢字では「不苦労」と書きます。(嘘、本当は梟です)
実は以前散策した時に東口の地下にあるフクロウ像も撮影したのですが、
紹介するのを逸してしまいはてどうしようと思う今日この頃です。(苦笑)

そして飲食に関しても選り取りみどりなのですが、一押しは西口の「千登利」です。
名物は肉豆腐ですが私も以訪れた時に何とか食べられてラッキーでした♪
あとはやっぱり「つけ麺」ですかね? 私あまりつけ麺は食べないですが。(オイ)

第2特集は「副都心線ウラオモテ散歩」となっている訳ですが、
この副都心線、私の周りではあまり好評ではありません。(苦笑)
急行なんて早くて痛快なんですけどね、油断したら小竹向原まで行っちゃいますし…。
沿線は散策に適したスポットが多いですから私は好きですけどね。

さて「俺が(中略)絶頂チェーン店」はあの「ロイヤルホスト」、略してロイホですな。
私は以前独りで入ったら周りはカップルばかりで、あれは痛かったなぁ…。

そして「プロジェクト松」はこの号で最終回を迎えてしまいましたが、
最後もはやり「小岩の武生」で締め括ってくれました。(笑)
そんな訳で松本英子先生と編集のHさん、お疲れ様でした。


さてさて次は8月号の「深川・門前仲町」へと参りましょう~。
先ず頭に浮かぶのは深川八幡祭りですが、時代小説の舞台としても多く登場するんですね。
確かにあの街は都内の中でも「江戸」の香りが一番漂っていますからね。
そしてやはり渋い居酒屋を思い浮かべますな。あの有名な「魚三酒場」も出ていまして、
私も行ってみたいのですがそうなると仕事を休まないとなりませんな。(オイ!)
ところで未だにかの「深川めし」をまだ食した事がありません。喰ってみたいなぁ…。
あっ、散歩者インタビューはV6の長野さんでしたが、良く食べるんですね。(笑)

第2特集は「極旨うなぎ寺町さんぽ」という事で、浅草・柴又・湯島・目黒・大宮・川越と、
これまた見事なまでに寺町のうなぎ屋さんが登場している訳ですが、
そう言えば確かに寺町には必ずうなぎ屋がある感じはしますよねぇ~。
私もうなぎは旨いと思うのですが、何故か咽喉に小骨が引っかかるんですよね…。

今回の「天然下町通り」は呑み助の天国「京成立石」が登場してます。
ここは再開発前に何とか行きたいんですけどね、どうなることやら…。

そんなこんなで7・8月号を駆け足で感想を書いてみました。(本当に駆け足だよ…)
明日は何も無ければ9月号「上野」と10月号「向島・押上・曳舟」を書きますっ。